「誰がアパレルを殺すのか」の考察をEmpty Dressyに当てはめる

IMG 1430 - 「誰がアパレルを殺すのか」の考察をEmpty Dressyに当てはめる

アパレル変革期

これまでのアパレル業界は、確かにアナログでした。

でもそこに風穴を開けたと言われるのが、「メルカリ」や「メチャカリ」のヒット。

新しいレンタルや中古販売という業態は、これまでのアパレル販売をを食いつぶす敵にもなりえます。

私たちもドレスを仕入れる時には、ブランドさんの心象は気になります。

ちょうど手にとった本「誰がアパレルを殺すのか」から、その答えを得たような気がします。

6b7a1bde55c9f23f6329e50c10f3712f 480x252 - 「誰がアパレルを殺すのか」の考察をEmpty Dressyに当てはめる

「誰がアパレルを殺すのか」-amazon

激アツなレンタルファッション

Rent the runwayとハイブランドの良好な関係

アメリカでは、ついに百貨店が、アメリカのレンタルファッション「Rent the runway」の誘致を始めました。

店頭では服を販売するのではなく、レンタルする人のためのショールーム。

Rent the runwayは、ハイブランドを多く取り扱っていますが、そのことをブランドは歓迎しているといいます。

それは、今までそのブランドを利用したことが無い人の、「エントリー」の場になるからです。

着てみたら、「いい!」となり、ファンになることありますよね。

新規顧客を獲得したメチャカリ

日本でも、カジュアルファッションレンタルサービスが増えてきました。

中でもメチャカリは、ストライプインターナショナルという、アパレルブランドが提供するサービス。「earth music and ecology」や「echo」などのブランドを展開する会社です。

自社のブランドをレンタルできるメチャカリは、衝撃が走りました。普通に考えたら、販売と食い合うと仮説できるため、ブランドは嫌煙します。しかし結果は、店頭も通販もそれまでの販売規模と全く変わらなかったそうです。

それどころか、今までブランドを利用していなかった新規ユーザーが、メチャカリの会員の3分の2を占めるという、新規顧客獲得につながったそうです。

さらにこのレンタルサービスは、チャカリで使用した在庫を中古販売するという新しいビジネスを生み出し、こちらも好調とのこと。

なぜ服が売れないのか?

昔ほど服への情熱が薄まっている風潮は感じざるを得ません。

それは並んでいる洋服がいまいちなのか、着飾ることに飽きてしまったのか。

人々が服を買わなくなった一つの理由は、「服の持つ高揚感の減少」とストライプはとらえているそうです。そしてそれを打破するために、ストライプが最近始めたことは、ホテル事業への参入。

常識を疑い、変化し続ける姿勢こそが、成功の秘訣なのでしょう。

Empty Dressyは高揚感をどう伝えるのか

最近は、レンタルファッションが好調だ!といってもそれは、「カジュアルファッション」。

私たちのレンタルドレスは、昔から貸衣装としてあるサービスです。

それをどのように高揚感につなげ、新しく使ってくれる人を獲得していけるかが課題です。

レンタルドレスの持つ本来の高揚感はもちろんのこと、さらに私たちが取り入れたいのは「最先端」。

未知なことを体験する高揚感。そんなものを提供できたら良いと思います。

とっても高揚するレンタルドレスになる予定です。お楽しみに!

関連記事

  1. d

    お洋服ってすごい!ドレスを作ってみてわかった縫製の工夫

  2. 表参道のレンタルドレスEmpty Dressy

    ヒヤリハット発生。アポロ計画でも使われたビジネス手法、FME…

  3. 表参道のレンタルドレスEmpty Dressy

    なぜレンタルドレスという宝石箱を作るのか

  4. a3341db1136461fb735c9c5cff4e9359 270x174 - 結婚式に出会いはあるのか?出会いをチャンスに変える方法を徹底検証!

    結婚式に出会いはあるのか?出会いをチャンスに変える方法を徹底…

  5. IMG 1192 270x174 - 2017年のハロウィントレンドとおすすめイベント

    2017年のハロウィントレンドとおすすめイベント

  6. 表参道のレンタルドレスEmpty Dressy

    RCA分析で内装問題を検証|表参道のレンタルドレスショップE…