レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

yamatoneko 800x522 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

common header 6 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

最近レンタルドレスなるものが流行っているらしい。先日の結婚式でも友人はドレスをレンタルしたと言っていたけど、どのショップが良いのか分からない。そんな皆様に、レンタルドレスのコスパの見極め方と中の人がおすすめする東京で試着可能なショップ+オンラインショップをご紹介します。

コスパを見極める際に注意するべきポイント

表示価格

moneygirl1200 480x320 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

言わずもがなですが、レンタルの表示価格は非常に大事ですよね。

ただ、表示されている価格が安いからといって、本当に安いかどうかは分かりません。

そのショップのコスパが本当に良いのかどうかを見極めるために以下の点に注意しましょう。

貸出日数・延長料金

calendar 480x320 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

レンタルドレスでは、1泊2日や2泊3日、6泊7日など、様々なプランを提供しているショップがあります。

ショップによっては、貸出日数毎に料金を変えているところもあるので、その場合は、どの日程が最も適切か考える必要があります。

注意するべきポイントは、同じ貸出日数であっても、どこからどこまでがその中に含まれるのかといったことです。

特に配送の場合は、ショップから配送されたタイミングで貸出日数のカウントが開始されるのか、ドレスを受領したタイミングでカウントが開始されるのか、といった点には注意が必要で、返却の場合も同様です。

また、多くのショップでは、貸出日数内に返却が終わらなかった場合に延長料金をとっていますが、ショップによって金額にかなり幅があるので、その点も事前に確認をしておく必要があります。

配送の可否・送料

yamatoneko 480x313 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

オンラインショップの場合は、当然行き帰りともに配送になりますが、実店舗の場合は、行き帰りともに、配送を可としているかどうかは、ショップによってまちまちです。

また、配送を可としている場合も、送料が表示価格に含まれているかどうかは確認する必要があります。

送料を無料としているショップは、分かりやすいところに打ち出している場合がほとんどですので、ぱっと見送料無料と書かれていなければ、十中八九送料がかかると思っていただいていいと思います。

特に返送送料については、本来無料ではないにもかかわらず、着払いで返送してしまった場合は、ショップに受け取りを拒否され、送り主には送料+αがかかり、その上、元払いで更に配送料を支払う必要が生じてしまうため、注意する必要があります。

クリーニング

cleaning 480x320 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

レンタルドレスショップでは、クリーニングしてから返却をするように求められることは、滅多にありません。

表示価格にクリーニング代を含めているか、別途定額で1,000円ほど請求するケースが多いです。

こちらも送料同様に、クリーニング代を表示価格に含めている場合は、分かりやすい場所に書いてあるケースがほとんどですので、ぱっと見でクリーニング代が無料と分からない場合は、別途かかると思っていただいた方がよいでしょう。

また、クリーニング代は表示価格に含まれているとしても、通常の使用では考えられないような汚れや傷ができた場合は、別途請求されることもあるので、クリーニング代を払う必要がないといえど、ある程度綺麗に使う方がよろしいでしょう。

保証金・身分証

ドレスにかかわらず、レンタルではショップの資産を一時的にお客様に預けることになるので、保証金や身分証のコピーを求められることが多くあります。

保証金は本当に返してもらえるのか、身分証のコピーは悪用される恐れがないのか、気にされる方もいらっしゃるかと思いますので、その際は、しっかりと企業が運営しているサービスなのか、プライバシーポリシーがWebサイトに載っているかをチェックするとよろしいかと思います。

税込・税抜

tax 480x320 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

消費税はたかが8%ですが、金額にしてみると案外大きいものです。

例えば、表示価格が4,800円であった場合、これが税込であれば支払う金額も4,800円だけですが、税抜であった場合は支払う金額が5,184円となります。

税込・税抜については、ショップ側も意識せずに、決済の確認画面で初めて消費税は○○円と記載していることもあるため、注意する必要があります。

まとめ

以上のチェックポイントをまとめました。

チェックポイントまとめ

  • 貸出日数は何日でどのタイミングからカウントが始まるか
  • 延長料金はいくらか
  • 配送料金はいくらか
  • クリーニング代は表示価格に含まれるか
  • 特別に汚れや傷ができた場合は追加請求があるか
  • 保証金はかかるか
  • 企業が運営しているか
  • 身分証のコピーの提出は必要か
  • プライバシーポリシーはWebサイトに載っているか
  • 税込みか税抜きか

東京で試着可能なショップ5選(ミドルプライスブランド編)

ここからは、レンタルドレスショップを経営している筆者からみておすすめできるショップをご紹介します。

実際に利用を検討される際には、先に述べたチェックポイントについても、ご確認いただければと思います。

まずは、主にマルイやルミネなどのファッションビルで取り扱われているミドルプライスブランドを中心にしているショップです。

Empty Dressy

手前味噌ではありますが、Empty Dressy(エンプティドレッシー)は、筆者が運営する、表参道駅徒歩1分に位置する無人のレンタルドレスショップです。

レンタルドレスの需要が大きいという話を聞いたときには、この記事にも一部書いていますが、40以上のショップを調査しました。

そこで、実店舗の無人化により、ドレスのクオリティを落とさずに、1/3くらいの値段でもサービスを提供できるということが分かり、全部コミコミ3,000円でサービスを始めました。

全く新しいしくみであり、試行錯誤の連続でしたが、オペレーションもようやく整ってきて、今では毎日多くのお客様にご利用いただいています。

GRACE CONTINENTALやJILL STUARTなどのマルイやルミネ系のブランドを中心に400着ほどを取り揃えていますので、よろしければドレス一覧をご覧ください。

Empty Dressyの基本情報

  • 価格帯:一律3,000円
  • 主要価格:3,000円
  • 貸出日数:6泊7日
  • 送料:受取は配送不可、返却は実費(持込無料)
  • クリーニング代:無料
  • 営業時間:7:00-22:00
  • 定休日:無休

my closet

渋谷に実店舗を構えるmy closet(マイクローゼット)です。

ミドルプライスブランドを中心に扱っており、SEOも強いため、検索をすると上位に表示されます。

筆者が表参道にショップをオープンする際にも、よく見させていただきました。

メインの価格帯は、およそ7,000~10,800円ということで、やや高めではありますが、多くのお客様で賑わっているようで、良くも悪くも、実店舗を構えるショップの中では標準といえるかと思います。

ちなみに以前は渋谷の駅前にあったのですが、神泉の方に移転したようです。

ベンチャーオフィスナビによると、移転先の家賃は610,500円のようで、以前は80万円ほどだったので、お店を広くしつつ、立地を少し下げることで、家賃を抑えたようです。

お客様が1万円支払ったとしても、実際にはそのうちのほとんどが家賃と人件費に使用されているという事実に気づかせてくれたショップでもあります。

my closetの基本情報

  • 価格帯:およそ7,000~10,800円
  • 主要価格:9,180円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 送料:受取は864円(持出無料)、返却は実費(持込無料)
  • クリーニング代:1,080円
  • 営業時間:平日は12:00~21:00、土日祝は10:00~19:00
  • 定休日:無休

DRESSIA

DRESSIA(ドレシア)最大の特徴は、都内近郊に実店舗を複数構えているという点です。

新宿ルミネや池袋Esola、横浜ジョイナスにあります。

DRESSIAを運営する株式会社アトリエはるかは、ヘアメイクをビジネスのメインとしているのですが、ちょうど1年前に名古屋セントレックスに上場を予定していたものの、コンプラ違反により上場申請が取り消しとなってしまったようです。

とはいえ、上場を予定するくらいなので、比較的しっかりとした体制で運営されているかと思います。

価格帯はmy closetに近いのですが、オリジナルブランドが中心のため、サイト上でドレスの雰囲気を見てから、ショップを訪れることをおすすめします。

DRESSIAの基本情報

  • 価格帯:およそ5,100~16,000円
  • 主要価格:7,344円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 送料:受取は配送不可、返却は実費(持込無料)
  • クリーニング代:無料
  • 営業時間:店舗による
  • 定休日:無休

・新宿ルミネ店

・池袋Esola店

・横浜ジョイナス店

DRESS PEOPLE

DRESS PEOPLE(ドレスピープル)は、目黒に実店舗を構えるショップです。

他にご紹介しているショップとは違い、ゲストドレスの他にも、ブライズメイドや花嫁が二次会で着るようなドレスを多く取り扱っています。

1日に7枠くらいを用意していて、完全予約制で運営しているといった点も特徴的です。

じっくり選ぶには他のお客様を気にしないでいいのかもしれませんが、その分、借りないで帰るということは難しいかもしれません。

予約状況については、フィッティング予約ページから見ることができますが、予約をするには、電話もしくはメールが必要なようです。

DRESS PEOPLEの基本情報

  • 価格帯:およそ5,600~12,600円
  • 主要価格:9,500円
  • 貸出日数:4泊5日
  • 送料:往復で計540円(持出・持込無料)
  • クリーニング代:無料
  • 営業時間:月水は16:30~21:00、木金は11:00~21:00、土日は11:00~18:00
  • 定休日:火曜日

DRESS SHARE/ DRESS CLASSE

DRESS SHARE(ドレスシェア)DRESS CLASSE(ドレスクラッセ)は、ともにリージェント株式会社が運営しているショップですが、DRESS SHAREは若年層向け、DRESSCLASSEは大人の女性向けという位置づけになります。

サイトデザインもターゲットの年齢に合わせており、ドレスもそれぞれに振り分けているようです。

他のショップとは違い、基本的にはオンラインでのレンタルがメインとなるようですが、新富町にあるオフィスには試着スペースが併設されて、試着も可能になります。

価格帯はともにおよそ5,200~7,500円ということで、試着可能なショップとしてはEmpty Dressyを除くと最安かと思います。

また、DRESS SHAREは予備ドレスが1枚無料で、DRESS CLASSEはネックレスが1つ無料になるなど、付帯サービスも工夫されています。

DRESS SHARE/ DRESS CLASSEの基本情報

  • 価格帯:およそ5,200~7,500円
  • 主要価格:7,452円
  • 貸出日数:3泊4日
  • 送料:往復で計648円(持出・持込無料)
  • クリーニング代:無料
  • 営業時間:10:00-17:00
  • 定休日:土曜日・日曜日・祝日

東京で試着可能なショップ2選(ハイブランド編)

次に、主に百貨店や路面店で取り扱われているハイブランドを中心にしているショップです。

mahna mahna plus

mahna mahna plus(マナマナプラス)は、1991年創業の、10万点を超える業界最大級の品揃えを誇るレンタルドレスショップです。

表参道や大阪にお洒落な実店舗を構えており、運営会社の株式会社マナマナは、レンタルドレスをメインの事業としている会社の中では最大手かと思います。

そのため、ショップや企業のWebサイトのデザインも綺麗で、商品画像にしろ結婚式のマナーに関する記事にしろ、一つ一つのクオリティが非常に高いです。

元々スタイリストへの貸し出しを生業としていたこともあり、ハイブランドが中心の取り扱いとなっていますが、最近はミドルプライスブランドの取り扱いも増やしているようで、価格帯もおよそ7,500~32,400円ということで、法外に高いわけではありません。

金銭的に余裕のある方や、ここぞのときの勝負ドレスをお探しの方にはおすすめです。

mahna mahna plusの基本情報

  • 価格帯:およそ7,500~32,400円
  • 主要価格:16,200円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 送料:往復で計1,000円(持出・持込無料)
  • クリーニング代:1,000円
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 定休日:火曜日、祝日

Rental Little Black Dress ten.

Rental Little Black Dress ten.(レンタルリトルブラックドレステン)は、その名のとおり、ブラックドレスに特化しているショップです。

表参道駅から徒歩1分のところに位置し、カプリース青山というビルの605号室に店舗を構えているのですが、実はEmpty Dressyとは同じビルで、部屋もEmpty Dressyの真上に位置しています。

ハイブランドが中心なので1万円以上はかかってしまいますが、6畳そこからの店内に、ブラックドレスが上下2段で埋め尽くされている姿は圧巻です。

小物もブラックドレスに合うようなものが置かれているため、ブラックを探されている方は、是非一度ご覧いただくとよろしいかと思います。

Rental Little Black Dress ten.の基本情報

  • 価格帯:およそ7,500円~27,000円
  • 主要価格:15,120円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 送料:受取は972円(持出無料)、返却は実費(持込無料)
  • クリーニング代:無料
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:水曜日

オンラインショップ7選

PARTY DRESS STYLE

PARTY DRESS STYLE(パーティドレススタイル)は、パーティー会場の運営やケータリング、結婚式の招待状など、ウェディング関連の事業を中心に行っている株式会社プラチナスタイルが運営するレンタルドレスショップです。

当社は色々なWebサービスを展開していることもあり、「レンタルドレス」と検索をした際にも一番上に表示されます。

ドレスのブランド名がそれぞれの商品に書かれていないので、ノーブランドかオリジナルの商品かとは思うのですが、ブランドを気にされない方には良いのかもしれません。

PARTY DRESS STYLEの基本情報

  • 価格帯:一律4,980円
  • 主要価格:4,980円
  • 貸出日数:3泊4日
  • 送料:無料
  • クリーニング代:無料

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャスは、元準ミスインターナショナルの小山絵実さんご自身が代表の株式会社ミスコンシャスが運営されているショップです。

20代の女性が結婚式にお呼ばれした際に、楽天やSHOPLISTなどで安いドレスを買う場合を除けば、ルミネやマルイで普段から親しみのあるブランドのドレスコーナーを見ることが多いかと思いますが、まさにそういったブランドを取り扱っています。

2,900円~という割には、5,900円以上のドレスがメインになってくることはご愛嬌として、IKINAというオウンドメディアを運営して送客を担わせていたりと、ビジネスの視点からは色々と共感できるサービスです。

オウンドメデイアにおいて、他人のSNSの画像を自らのサーバーに保存しているのは完全にアウトですが、全体的にバランスの良いサービスかと思います。

おしゃれコンシャスの基本情報

  • 価格帯:およそ6,300~10,700円
  • 主要価格:9,612円
  • 貸出日数:6泊7日
  • 送料:往復で計1,058円
  • クリーニング代:無料

Cariru

Cariru(カリル)は、中古ショップで有名な株式会社トレジャー・ファクトリーが運営しているサービスです。

おしゃれコンシャス同様に、HAPiCOというオウンドメディアを運営して、送客をしているようです。

トレファクという中古ドレスを幅広に集める装置があるので、かなり低コストでドレスを仕入れているかとは思うのですが、価格帯はおよそ4,900~20,000円とピンキリになっています。

GRACE CONTINENTALなど、ミドルプライスブランドの中では比較的お高めのブランドに注力されているようなので、そういったブランドをオンラインでお探しの方にはおすすめです。

Cariruの基本情報

  • 価格帯:およそ4,900~20,000円
  • 主要価格:7,200円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 送料:無料
  • クリーニング代:無料

Lexule

Lexule(ルクシュール)は、株式会社PourVousが運営するドレスのレンタルサービスです。

株式会社PourVousは、POUR VOUS(プールヴー)という通販サイトを元々運営し、オリジナルブランドのドレスを販売しており、新しい事業としてLexuleを始めたようです。

それぞれのサービスの会社概要を見ると、別の運営責任者が、同じビルの別室で運営をされているようです。

POUR VOUSは楽天市場などのモールにも出店しているようですが、そういったところでは10,000~15,000円で販売しているドレスを、5,980円でレンタルしているというビジネスモデルのようです。

Lexuleの基本情報

  • 価格帯:一律5,980円
  • 主要価格:5,980円
  • 貸出日数:4泊5日
  • 送料:受取は540円、返却は実費
  • クリーニング代:無料

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルは、名前のとおり、TVCMでも有名なDMMが行っているレンタルサービスです。

ドレスに限らず色々なものをレンタルしていますが、ファッションカテゴリーが最も目立つ場所にあり、その中でもレディースが最上部に、そして、その中ではドレスが目立つ位置に表示されています。

企業規模の割には、ドレスの数もさほど多くなく、ページも見やすいとは言い難いですが、価格帯はおよそ3,900~6,000円で送料無料ということで、コスパはわりかし良いかと思います。

DMMいろいろレンタルの基本情報

  • 価格帯:およそ3,900~6,000円
  • 主要価格:3,980円
  • 貸出日数:1泊2日
  • 送料:無料
  • クリーニング代:無料

ワンピの魔法

ワンピの魔法は、商品レビューが4万件以上、ユーザー数も10万人以上という老舗のレンタルドレスサービスです。

サイトも少し老舗の印象を拭えませんが、それぞれのドレスについて、スタッフのコメントが丁寧に入っていたり、お客様からのレビューがついていたりと、安心できるサービスです。

会社名はなぜか会社概要にも書かれておりませんが、株式会社リダンダンシーという会社がしっかりと運営しているようです。

ドレスは基本的に5,980円になりますが、カジュアルなワンピースも3,980円でレンタルできるのも特徴です。

ワンピの魔法の基本情報

  • 価格帯:一律3,980円、一律5,980円
  • 主要価格:5,980円
  • 貸出日数:3泊4日
  • 送料:往復で980円
  • クリーニング代:無料

Rental Dress Petit Lapin

Rental Dress Petit Lapin(レンタルドレスプチラパン)は、日本最安を謳うドレスのレンタルサービスです。

多くのドレスが3,500円で、往復送料に2,000円ほどかかるとなると、Empty Dressyのほぼ2倍の値段になるのですが、それでも他社のサービスと比べると安いといえるでしょう。

「安さの秘密」というページを用意していたりと、安さを全面に押し出したサービスとなっています。

Rental Dress Petit Lapinの基本情報

  • 価格帯:およそ1,800~3,800円
  • 主要価格:3,500円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 送料:受取は1,000円、返却は実費
  • クリーニング代:無料

common header 6 - レンタルドレスのコスパの見極め方と東京で試着可能なショップ7選+オンラインショップ6選

関連記事

  1. omotesando search 270x174 - 表参道・青山のレンタルドレス13店を23項目で比較&解説 - 2018年最新

    表参道・青山のレンタルドレス13店を23項目で比較&解説 &…

  2. 2f4f9e7d87abfb42f2986719f1b6a1e9 270x174 - 来店し厳選ジャッジ!渋谷・青山・表参道エリアでレンタルドレスはどこがおすすめ?

    来店し厳選ジャッジ!渋谷・青山・表参道エリアでレンタルドレス…

  3. ebisu shopcaptures 270x174 - 恵比寿・目黒で試着可能なレンタルドレスショップ4選

    恵比寿・目黒で試着可能なレンタルドレスショップ4選

  4. tokyo search 270x174 - 東京都内のレンタルドレス33店を23項目で解説&比較 - 2018年最新

    東京都内のレンタルドレス33店を23項目で解説&比…

  5. 277286ce37f4704778847422232aa42e 270x174 - ドレスはどこで用意する?ネット、購入、レンタルの比較とおすすめブランドをご紹介

    ドレスはどこで用意する?ネット、購入、レンタルの比較とおすす…

  6. shinjuku shopcaptures 270x174 - 新宿・千駄ヶ谷で試着可能なレンタルドレスショップ5選+α

    新宿・千駄ヶ谷で試着可能なレンタルドレスショップ5選+α

アーカイブ

  1. tokyo shopcaptures 150x150 - 東京都内で試着可能なレンタルドレスショップ24選+α

    2018.05.17

    東京都内で試着可能なレンタルドレスショップ24選+α

  2. shinjuku search 150x150 - 新宿・千駄ヶ谷のレンタルドレス7店を23項目で比較&解説 - 2018年最新

    2018.01.04

    新宿・千駄ヶ谷のレンタルドレス7店を23項目で比較&解説 –…

  3. shibuya search 150x150 - 渋谷・原宿のレンタルドレス12店を23項目で比較&解説 - 2018年最新

    2018.01.04

    渋谷・原宿のレンタルドレス12店を23項目で比較&解説 – …

  4. ikebukuro shopcaptures 150x150 - 池袋で試着可能なレンタルドレスショップ3選

    2018.05.14

    池袋で試着可能なレンタルドレスショップ3選

  5. shinjuku shopcaptures 150x150 - 新宿・千駄ヶ谷で試着可能なレンタルドレスショップ5選+α

    2018.05.14

    新宿・千駄ヶ谷で試着可能なレンタルドレスショップ5選+α

  1. 016 i1 150x150 - 結婚式や二次会での「白」は100%NG?今どきマナーを知ろう

    2018.10.01

    結婚式や二次会での「白」は100%NG?今どきマナーを知ろう

  2. 002 i4 150x150 - 上品で素敵な30代に見える、結婚式の服装選びを伝授!

    2018.10.23

    上品で素敵な30代に見える、結婚式の服装選びを伝授!

  3. 043 i1 150x150 - 今流行りのブライズメイドにアッシャー!聞いたことはあるけど実際どうすればいいの?

    2018.10.21

    今流行りのブライズメイドにアッシャー!聞いたことはあるけど実際どうすれば…

  4. 048 i1 150x150 - 結婚式にお呼ばれ♡美肌を叶えるメイクアップテクニックをご紹介します

    2018.12.26

    結婚式にお呼ばれ♡美肌を叶えるメイクアップテクニックをご紹介します

  5. 008 i2 150x150 - 結婚式にベストな髪型とは?キレイを引き出すとっておきのヘアスタイルをご紹介します♡

    2018.10.09

    結婚式にベストな髪型とは?キレイを引き出すとっておきのヘアスタイルをご紹…