週末ネイルが次のトレンド?Empty Dressyからも重大発表!

f

ネイルの時代変遷

ネイルの発祥は、古代エジプトに遡ります。

その頃は、「ヘンナ」という植物を使って爪を染めていたとか。また楊貴妃も、ネイルケアをしていたといいます。

日本に本格的に入ってきたのは1970年頃から。90年代には、ネイル雑誌が発行され、一大ブームに。

そして2000年にジェルネイルが登場し、女性の身だしなみの一つとなりました。

ネイルをしている人の割合

10代~40代の女性を対象にした、ネイル利用状況のデータがあります。

現在のネイル状況は?

  • 現在ネイルをしている 31.1%
  • 過去にしていたことがある 39.8%
  • したことがない 29.1%

ここから、ほとんどの人が経験者でありながら、今現在ネイルをしている人は案外少ない結果でした。

する理由、しない理由は何なのでしょうか。

ネイルをする理由は?

  • ファッション 6.5%
  • 女子力アップ 39.5%
  • 自分へのご褒美 22.2%
  • 男性受け 3.8%

なんと「女子力アップ」と、「自分へのご褒美」という理由が8割近くでした。

ネイルはしたいけれど、お財布事情との女性の葛藤が見えてきます。

ほかにも時間がかかるという理由がありそうです。

ネイルへの不満

  • 値段と時間がかかる 56.4%
  • 値段が高い 42.3%

「ネイルをしていない理由」のアンケート結果でも、「費用が掛かる」が33.9%、「時間が掛かる」が27.8%。

逆にネイルをしたい気持ちはあるが出来ない理由として「職場(学校)で禁止されている」が20.7%、「家事・育児で出来ない」が29.1%という環境的制約もあるようです。

休日ネイルのニーズ

こうした理由から、手軽に休日だけネイルを楽しむというトレンドが生まれています。

そこで登場したのが、オートネイル、プリンターネイルというプリンターでアートを楽しめる機械。

ツメコ #cherish #tsumeco#ツメコ #広島#安佐南区#ジェルネイル#ネイル#ネイルサロン

A post shared by cherish_hiroshima (@cherish_hiroshima) on

現在、美容院などで導入されています。

人の技術を超える正確性や、時間の短縮、リーズナブル性から人気です。

ジェルネイルの次のトレンドになりそうです。

Empty Dressyでも!?

「かわいいを待たない」というEmpty Dressyのコンセプトとぴったりなオートネイル。

セルフでできるからオートネイルは、無人サロンと相性抜群。

そこで・・・・・

レンタルドレスを選びながらネイルもできるお店にしたいと思っています。

これなら、結婚式やイベントの前にさくっとお手軽にアートをしたり、休日だけ楽しむという方法も可能ですよ。

来週ネイルエキスポに参加するので、そのあと詳しい情報をお知らせできると思います。

お楽しみに〜〜〜

アンケート結果:リサリサ

関連記事

  1. 3f85a6b01f37406232618d6703069c28 270x174 - 無人のレンタルドレスサロン「Empty Dressy」、オート(自動)ジェルネイルプランをスタート

    無人のレンタルドレスサロン「Empty Dressy」、オー…

  2. レンタルドレスEmpty Dressyのインストラクション

    急なデートも余裕に対応❤︎禿げたネイルストレスから解放されて…

  3. IMG 3361 270x174 - 週末ネイルとは⁉︎2018年流行の兆しの最新ネイル

    週末ネイルとは⁉︎2018年流行の兆しの最新ネイル

  4. IMG 3346 1 270x174 - 素人ジェルネイルでも、ギリ2週間もちました!

    素人ジェルネイルでも、ギリ2週間もちました!

  5. d57f9a214da2659d9ecb289068881ac5 270x174 - Empty Dressyのジェルネイルは1,000円〜。ジェルネイルを長持ちさせる方法をマスターしてお得に利用しよう

    Empty Dressyのジェルネイルは1,000円〜。ジェ…

  6. 表参道のレンタルドレスEmpty Dressyのネイル

    時短!コスパ良し!ネイルはプリンターネイルの時代