NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. 結婚式・披露宴
  4. 結婚式に身につけるアクセサリー♪知っておきたいマナーと選び方は?

結婚式に身につけるアクセサリー♪知っておきたいマナーと選び方は?

結婚式は、当日までにいろいろな準備を整えておくことにも、楽しい気持ちを抱くことができますよね。今回は、結婚式までの準備のひとつである、ドレスやヘアメイクにあわせたアクセサリーのマナーにフォーカスを当て、意外に知られていなかった情報や、選び方のコツについてわかりやすくお伝えしていきます♡

結婚式にはこんなアクセサリーが◎♪

結婚式は、ドレス選びやメイク、ヘアアレンジにも自然と気合が入るイベント。

アクセサリーは、女性それぞれの魅力を引き立ててくれる、次のような特徴のアイテムを上手に選ぶようにしましょう♡

イミテーションのアクセサリー

イミテーションとは、ホンモノに近い本物ではない種類のアクセサリーのことをいいます。

華やかな結婚式の場には、イミテーションのアクセサリーをつけることがNGに思われていることも多いのですが、実はまったくそんなことはないんです。

アクセサリーの本物ばかりにこだわり、一点豪華主義になってしまうよりも、イミテーションのアクセサリーを上手にチョイスして、イヤリングやピアス、ネックレスやドレスとの統一感を意識すると、上品でやわらかな女性のイメージを演出することができますよ。

ホワイトパールのアクセサリー

結婚式には、女性の品や清潔感を引き出してくれるホワイトのパールでできたアクセサリーがとてもおすすめ。

ホワイトのパールは、小ぶりのアクセサリーを付けた方が、花嫁よりも控えめにかつ華やかに仕上げることができます。

ブラックのパールは、不祝儀を連想してしまうことがあるため、結婚式では身につけることが良くないとされています。

結婚式に避けるべきアクセサリーがある?

結婚式は、あくまで花嫁と花婿が主役なので、目立ってしまうようなタイプのアクセサリーは好ましくありません。

結婚式にベストなタイプのアクセサリーを知った次は、ここで避けるべきタイプのアクセサリーについても把握しておきましょうね♪

季節感とマッチしていないアクセサリー

たとえば、春や夏の結婚式なのに、ベロア素材のアクセサリーは重たく感じてしまいますし、ドレスとのテイストも不自然になってしまいます。

秋冬の結婚式にはベロアのアクセサリー、春夏の結婚式には、クリアな透け感のあるタイプのアクセサリーを上手にチョイスして、季節とのバランスを整えてみましょう。

腕時計

意外と知られていないのですが、実は腕時計も結婚式には避けたいアクセサリーのひとつ。

おめでたい席で時計を見てしまうと、なんとなく時間を気にして気がそれている、といったネガティブなイメージを持たれてしまうことがあります。

花嫁と似たようなアクセサリー

結婚式は、基本的に花嫁を引き立てることが最優先事項。

そのため、花嫁よりも目立たず、かぶらないことにフォーカスを当てて、アクセサリーを選ぶことが知っておきたいマナーのひとつとなっています。

たとえば、花嫁がつけることのおおい髪飾りひとつでも、生花やコサージュなど大振りなアクセサリーはタブー。

また、ティアラのようなキラキラした素材のアクセサリーも、花嫁と似たタイプとなってしまうため、避けたい種類となっています。

ステキなアクセサリーで結婚式へ♡知っておきたい選び方のポイントとは?

結婚式用のアクセサリーは、専門のショップがいくつも展開されていたり、インターネットの通販サイトでもたくさんのラインナップがあるので、選ぶときに時間がかかってしまうこともあります。

ここでは、結婚式に参加する女性のひとりひとりの魅力を引き出し、納得するためのアクセサリー選びのコツについてレクチャーさせていただきますね♡

結婚式のテイスト・出席者とのバランスを考えながら

結婚式というフォーマルで華やかな場所では、自分だけではなく、ゲストや花嫁とのバランスを考え、マッチしたアクセサリー選びがポイント。

年齢層の高い人も多数ゲストとして出席しているため、万人受けするようなシンプルかつ華やか、上品なアクセサリーが高感度大です。

ドレスのテイストやカラーを意識して選ぶ

結婚式のアクセサリーは、ドレスとのバランスも大切なポイント。

控えめなカラーのドレスの場合は、アクセサリーにポイントを置いて、小ぶりでもヴィヴィットなカラーの商品をチョイスしてみましょう。

ドレス自体が華やかなデザインの場合は、引き立たせるために小ぶりでシックなカラーのアクセサリーがマッチしています。

おわりに

結婚式に馴染むアクセサリーのタイプ、選び方のコツを把握しておけば、当日までの準備期間をもっと楽しい気持ちで過ごすことができそうですね♪

マナーを守って失礼のないように気を配りながら、思い出に残るステキな結婚式をお楽しみくださいね♡