NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. レンタルドレス
  4. 【2020年最新】池袋・赤羽で試着可能なレンタルドレス3店とお勧めのショップとは?

【2020年最新】池袋・赤羽で試着可能なレンタルドレス3店とお勧めのショップとは?

池袋・赤羽エリアで試着可能な全3店のレンタルドレスショップについて、実際にかかるトータルコストや貸出日数、エリア別地図をまとめてご紹介します。2020年に入り調べた、どこよりも最新の情報を掲載しています。

一覧地図

DRESSIA 池袋店

アトリエはるかという、ヘアメイクやネイルを中心とした、女性の身だしなみに関するサービスを提供している企業が、全国の主要都市5箇所に、レンタルドレスショップとしてDRESSIAを運営しています。

取り扱いブランドは、基本的に自社のものです。

2017年には、名古屋のセントレックス市場への上場も承認されていたようですが、内部通報により、最終的には上場承認取り消しになってしまったようです。

4,800円(税抜)〜という表記をしているものの、実際には9,800円(税抜)〜ばかりというのも、あまり好きではありません。

ただ、Esola池袋にあるので、交通の便は最高です。

  • Webサイト:http://www.dressia.me/
  • トータルコスト:10,780円(※)
  • 内、クリーニング料金:0円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋B1F
  • 営業時間:10:30-21:30
  • 定休日:なし

※ トータルコストは、標準レンタル料金(トップページやドレスの一覧ページで最も多く表示されている税込価格)にクリーニング代や往復送料(標準レンタル料金の商品をレンタルする場合、実費の場合は924円計算)等、レンタルに必要なコストを足したものです。

ROSES CLOSET

良くも悪くも、個人でやられているお店といった印象です。

取り扱いブランドは、GIVENCHYのようなハイブランドから、セレクトショップブランドまで多様な取り扱いがあるので、「ドレス一覧」をご覧になってから、来店予約をされると良いと思います。

  • Webサイト:http://www.rosescloset.jp/
  • トータルコスト:8,250円(※)
  • 内、クリーニング料金:0円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 住所:東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビル6F
  • 営業時間:平日は12:00-21:00、土は11:00-21:00、日祝は11:00-18:00
  • 定休日:水

※ トータルコストは、標準レンタル料金(トップページやドレスの一覧ページで最も多く表示されている税込価格)にクリーニング代や往復送料(標準レンタル料金の商品をレンタルする場合、実費の場合は924円計算)等、レンタルに必要なコストを足したものです。

THE RUNWAY DRESS

THE RUNWAY DRESSは、あまりドレスのイメージのない赤羽にあるレンタルドレスショップです。

取り扱いブランドの記載はありませんが、ドレスの写真からは、主にDorry Dollと思われます。

こちらも個人の方がやられているようで、2019年8月にリニューアルもし、フィッティングルームが広くて綺麗で羨ましいです。

ドレスのメインの仕入先は弊社と同じと思われ、その割には高いと思ってしまいますが、お近くの方にはよろしいかと思います。

  • Webサイト:http://runway-dress.com/
  • トータルコスト:9,500円(※)
  • 内、クリーニング料金:0円
  • 貸出日数:2泊3日
  • 住所:東京都北区赤羽1-65-5-4F
  • 営業時間:11:00-17:00
  • 定休日:火

※ トータルコストは、標準レンタル料金(トップページやドレスの一覧ページで最も多く表示されている税込価格)にクリーニング代や往復送料(標準レンタル料金の商品をレンタルする場合、実費の場合は924円計算)等、レンタルに必要なコストを足したものです。

池袋・赤羽エリアのお勧めは?

3店に大きな差はありませんが、強いて言えば、ROSES CLOSETかなと思います。