NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. ライフスタイル
  4. 婚活パーティーってどんな種類があるの?今時婚活も合わせてメリット・デメリットを紹介します!

婚活パーティーってどんな種類があるの?今時婚活も合わせてメリット・デメリットを紹介します!

「婚活ってどんなのがあるの?」「何が自分に合ってるかイマイチわからない・・・」そんな婚活初心者の方のために、定番パターンのものから時代に合わせた今時婚活まで、ざっくり婚活の種類をまとめてみました!これから挑戦しようかなと考えている方は、是非チェックしてみてくださいね。

婚活パーティーとは

そもそも婚活パーティーとは、結婚や交際を希望する男女が集まり、カップル成立を目指すために行われるパーティーのこと。

「今年こそは、結婚を意識した交際がしたい!」と言うような、結婚に対しての意志が強い方が多く参加しています。

今回は、そんな婚活パーティーをよく知らない婚活初心者の方に向けて、どんな種類のものがあるのか、そのメリット・デメリットと合わせてをご紹介していきます!

種類①:パーティースタイル(立食)

おそらく皆様が最初に想像する、THE・「婚活パーティー」といえばこちらではないでしょうか。
立食スタイルのパーティーは、座席が特に決まってないことが多いので、自由に動き回ることができます。
そのため、気になる異性を見つけたら、積極的に話しかけに行くことが必要です。

メリット:大人数での開催が多いので、一度にたくさんの異性と出会える。気になる人とだけ話すことができる。
デメリット:積極的に話しかけないと何も起きない可能性もある。

種類②:お見合いスタイル

事前に相手のプロフィールカードをチェックしながら、参加者全員一人一人とお話することができるスタイル。
女性が着席していて、男性が順番に女性の元を回っていくスタイルが多い。

メリット:相手のプロフィールカードを見ることができるので、聞かずとも条件が確認でき、自分の希望する条件に合う相手のみと出会える。
デメリット:興味のない相手とも喋る時間が必ずあるので、時間が無駄になってしまう可能性もある。

種類③:合コンスタイル

「婚活パーティー」というよりはかなりカジュアルな形で、気軽に参加することができる。
いわゆるよくある、男女同比率の飲み会のような形。

メリット:カジュアルに参加できるので、あまり気負いすることはない。堅苦しいものが好きではない人にオススメ。
デメリット:相手の参加するスタンスによっては、結婚を意識していない可能性もあるので注意が必要。

種類④:趣味コンスタイル

最近増えてきている、共通の趣味を持った人が集まる婚活パーティー。
アウトドア、スポーツ、アニメなど、様々なジャンルで分かれて行われているので、自分に合ったものに気軽に参加してみるものオススメ。

メリット:共通の趣味を持っている人が参加しているので、恋人に限らず友人ができることもあるし、もし恋人になれた場合も自分の趣味を理解してもらえる。
デメリット:好きなことに対してのこだわりが強い人が多い可能性もあるので、自分との熱の差で疲れてしまう可能性もある。

種類⑤:ZOOMコンスタイル

コロナウイルスの影響で生まれた、時代に沿った新しいスタイルの合コン。
家から参加することができるのでかなり気軽で、友人の誘いで参加したりすることもあるなど、かなりカジュアルな形のものが多い。

メリット:家から気軽に参加できる。
デメリット:直接顔を見ることができないので、実際会うときに少し不安な気持ちになる可能性あり。

以上のように、今の時代には様々な婚活パーティーの種類があります。

自分に合った婚活パーティーの選び方とは?

どんなパーティーが自分に合ってるかわからない、と思っている方に最初にオススメするのは、まずは無料のパーティーに友人などと参加してみることです。

最初は少し緊張して勇気がいるかもしれませんが、一度参加してしまえば、どんな雰囲気なのか、この方法が自分に合っているのかがわかると思います。

出会いを探しにいくというよりは、どんなものなのか見に行く感覚で気軽に参加してみると良いでしょう。

お金がかかるパーティーほど参加されている方の条件が厳しかったりしますので、希望の条件のお相手と出会える可能性は高まりますが、まずはどんなものなのか知るところから始めるためには、無料のものに参加するのがオススメです。

最後に

今は、パーティーだけでなく、アプリで出会える時代にもなってきました。

アプリでももちろん良いですし、自分が挑戦しやすい、安心できるところから初めてみるのが良いかと思いますので、ご自身で下調べしてみたり、不安な方はお友達を誘って行ってみるのもオススメです。

また、このご時世、コロナウイルスも心配かと思います。

感染しないよう、参加する前に参加するイベント会社のサイトなどをチェックし、どのようにコロナウイルス対策がされているかどうかもチェックした方が良いでしょう。

三密にならないよう、マスク着用や手の消毒はもちろん、オープンスペースでの開催など、様々な対策がされているところがありますので、是非色々探してみてください。

皆様に、素敵な出会いがありますように。