NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. ライフスタイル
  4. ちょっとした息抜きにオススメ。ドレスアップしてお出かけで非日常を味わって。

ちょっとした息抜きにオススメ。ドレスアップしてお出かけで非日常を味わって。

新型コロナウイルスの影響で、STAYHOMEをしているみなさまも、緩和されて少しであれば、気をつけながら外出をすることができるようになってきました。そこで今回オススメするのは、ドレスアップして普段入りづらいようなちょっぴり良いお店にディナーに行くこと。なかなか体験することはないことなので、新鮮な気分を味わえて気分転換にも。今回は、そんなドレスアップする際にオススメのスタイルをご紹介します。

ドレスアップってどこまでやればいいの?

海外ではドレスアップしてディナーに行くことがありますが、日本人はドレスアップにあまり馴染みのない方が多いと思います。

たまにあるドレスアップディナーの時に、どの程度までドレスアップすれば良いかわからずに結婚式や二次会のようにかっちりしすぎてしまったり。

実は、二次会のようにかっちりしすぎてしまうのも、ドレスコードに反している場合もあるのです。

実際ディナーの際のドレスアップってどこまでやればいいのでしょうか?

そんな疑問を解決するため、ちょっぴり良いお店に行く時にドレスアップとは何か、ご紹介します。

まずはNGの服装をチェック

まず最初に、一般的にドレスアップディナーの際にNGとされている服装をチェックしてみましょう。

結婚式の二次会などと似ているのでなんとなくイメージがつくかもしれませんが、おおよそはこんな感じです。

  • 露出が多すぎるドレス
  • 体のラインが強調されすぎるドレス
  • ミニ丈すぎるドレス
  • 生足
  • Tシャツ
  • ショートパンツ
  • サンダル
  • スニーカー
  • ロングブーツ
  • リュックサック
  • 帽子
  • デニム

露出が多すぎるドレスや体のラインが強調されすぎるドレスは、もちろん素敵なドレスも多いですが、食事の場には不似合いとされています。

食事を心から楽しめるように、これらのマナーを気をつけた上で、どんな服装をすれば良いか次でご紹介いたします。

ドレスアップディナーで推奨されているスタイルとは

だいたいのホテルディナーなどで推奨されているのが、「スマートカジュアル」スタイルです。

これは、結婚式や二次会に参加する時の「セミフォーマル」や「インフォーマル」の1つ下のランクとされていて、普段着よりですが普段着よりもおしゃれで上品なお出かけ用の服装ということ。

そこで女性にオススメするのは、定番で安定のワンピーススタイル。

最初にドレスアップに挑戦するなら、ワンピースは多くの人が着たことがあると思うので、取り入れやすいと思います。

ワンピースを選ぶ時は、程よく品の良い雰囲気を演出できるものを選ぶと良いでしょう。

先ほどのNGポイントと合わせて、下記の点に注意して選んでみてください。

  • ノースリーブは避ける
  • 派手な柄や色は避ける
  • 大人っぽく見せたい場合は、ブラックやネイビーなどシックな色を選ぶ
  • リボンやフリルなどの飾りがあまりないものを選ぶ
  • 丈はひざ下丈が無難でオススメ

ワンピースは苦手、という方にオススメなのは、セットアップのパンツスタイル。

上下セットなので着こなしも簡単ですし、かっこ良く決まります。

パンツスタイルの場合は、カジュアルにならないように、足元はヒールを合わせるのがオススメです。

小物はどんなものが良いの?

足元は、ハイヒールのパンプスがオススメ。

オープントゥになっていないもの、かかとの出てないものを選ぶようにしましょう。

ヒールがあった方が上品に見えるので、できればヒールがあるものがオススメですが、ヒールが苦手な方はヒール低めのパンプスでも大丈夫です。

バッグは、手荷物をなるべく少なくして、小さいバッグにまとめるのがオススメです。

もしも大きな荷物がある場合は、お店に行く前にロッカーなどに先に預けるようにしましょう。

最後に

STAYHOMEを頑張ったみなさま、

少し息抜きにと外出するなら、結婚記念日やデート、パートナーとのホテルディナーや女子会など、非日常な1日を楽しんでみてはいかがでしょうか?

マナーやドレスコードを知っていれば、非日常の場でも恥ずかしい思いをせずに、楽しく過ごせます。

また、今の時期は、飲食店の方々もみなさま大変な状況ですので、外にご飯を食べに行くのも悪いことではありません。

もちろん気をつけることは大事ですので、お出かけされる際は、なるべく短い時間で、しっかりと手洗い・うがい・消毒などコロナウイルス対策をしてお出かけするようにしましょう。