NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. 入園式・入学式
  4. 入学式に持っていく親のバッグは?実際に持っていくものとは!!

入学式に持っていく親のバッグは?実際に持っていくものとは!!

入学式の服装は決めたけど、バッグはみんなどうしているのだろう?とお悩みの人も多いですよね。第1子だとわからないことだらけで不安なものです。2人の子育て中の筆者が、入学式のバッグのマナーと私の経験からみんなが持ってきているバッグについて解説します!

入学式のバッグのマナー

  • フォーマルバッグ
  • サブバッグ

の組み合わせがベストです!

入学式はフォーマルな場所です。

スーツや着物などのかしこまった服装で行きますよね。

服装に合ったバッグが望ましいです。

フォーマルバッグ

冠婚葬祭で使う小さめの上品なバッグのことです。

ただし、結婚式に参列する時のような鮮やかで華やかなデザインは好まれません。

シンプルなデザインで、ブラック・ネイビー・ベージュが良いと思います。

有名ブランドのロゴが目立つデザインのものは避けた方が良いですよ。

カジュアルで品がないと思われることも…。

ちなみに、ブランドのバッグがダメな訳ではありません!

ブランドバッグはシンプルなデザインでロゴも控えめなバッグであればOKです。

サブバッグ

フォーマルバッグだけだと小さくて、荷物が収まりません。

そんな時に持っていくと良いのが、サブバッグです。

こちらもシンプルなデザインで、ブラック・ネイビー・ベージュが良いと思います。

紙袋やエコバッグでもダメではないですが…。

  • フォーマルサブバッグ
  • お受験バッグ

と呼ばれる適度な厚みがある上品なものがむいています。

さらに、マチつきだと荷物も入りやすいし、自立するので、椅子のそばに置いておく時も楽です。

最低でもA4が入るサイズがおすすめです。

A4用紙の書類をまとめて紙封筒に入れて配られることもあります。

そういう時はA4サイズのバッグだとすっぽり収まらない可能性があるので、大きめの方が安心ではあります。

実際、みんなはどんなバッグ?

私の経験ですと、「大きめバッグ1つ」の人もかなり多いです!

フォーマルバッグは、かしこまったものよりもややカジュアルで普段も使えそうなものを持っている人が多いです。

サブバッグには、ややカジュアルで落ち着いたデザインのトートバッグの人が1番多かったです。

エコバッグや紙袋を持っている人は少数派でした。

私の子供たちは、のびのびとした自由な幼稚園や小学校だったので、ママたちの服装やバッグも自由度は高かったのだと感じます。

幼稚園や小学校によっても違ってくるとは思いますが、肩肘張らず、カジュアルになりすぎなければ大丈夫だと思いますよ。

そんな中で、上品なフォーマルバッグとサブバッグをお持ちの人は素敵に見えました!

「周りから浮かないかしら…。」

とご心配の方は、上品なフォーマルバッグとサブバッグを持っていけば、間違いないです!

実際の持ちものは?

  • 必要書類
  • 筆記用具
  • 上履き・スリッパ

幼稚園や小学校から持ってくるように指示のあったものは当然、忘れないように!

書類は「忘れちゃダメだ!」と気を付ける人も多いですが、忘れがちなのが、筆記用具と上履きです。

特に指示がなくても持って行った方がいいと思います。

私の場合は、入学式後に今後の説明やPTA活動についての話し合いがありました。

そういう時に筆記用具が必要になりました。

上履きやスリッパは学校の備品を借りるつもりでいると、足りなくなった時に困ります…。

体育館の床は冷たいですよ…。

折りたたみのスリッパをお使いの人もいますが、私はおすすめしません。

特に幼稚園の時には、参観日に一緒にゲームをして、体を動かすこともありました。

折りたたみのスリッパって底が薄いし、動きにくいです。

参観日でずっと立っている時や体育館での式典の際などもあまり快適ではないんですよね。

持ち運びやしやすいメリットはありますが、使い回すのであれば、底がしっかりしたスリッパやスリッポンの方がおすすめです。

かかとが高くなっているヒールスリッパはスーツにも合うのでいいですね。

ちなみに、私はスリッポン派です。

動きやすくて快適です。

カジュアルになりすぎないデザインのものもありますよ。

下の子が動き回る時期にも重宝しました。

持っていくと便利なもの

  • 飲み物
  • ビニール袋
  • 重い学用品

入学式の日は親も子供もドキドキ!

いつも以上に喉が渇きます。

大勢の人が集まるので、感染症予防のためにもお茶や水を時々飲んだ方が良いですよ。

保護者の外靴を置く場所を設けていても、遅く行くと、置く場所がない…。

ということが起こりえます!

そんな時の対策として外靴が入るサイズにビニール袋を持っていくと安心です。

事前の説明会などで、算数セットやお道具箱に名前をつけておくようにお願いされていると思います。

これらの学用品は重いんですよね…。

子供に持っていきなさいと言っても無理です。

後日、保護者がわざわざ学校に持っていくのも手間ですので、いつ持ってくるかの指示がない場合には入学式に持っていくことをおすすめします。

まとめ

入学式のバッグのマナーを重視するならば、「フォーマルバッグ+フォーマルサブバッグ」がおすすめです。

しかし、実際は普段使いもできるややカジュアルなデザインの人が多いです。

A4サイズも入るような大きめバッグを1つだけ持ってきている人もいます。

肩肘張らず、カジュアルになりすぎなければ大丈夫だと思いますよ。

必要書類だけでなく、筆記用具・上履きやスリッパ・飲み物・ビニール袋・重い学用品も持っていくと安心です。

新たな門出の大切な日です。

素敵な思い出になりますように!