NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. 入園式・入学式
  4. 入学式・入園式の子供服の選び方のポイントは?いつ買う?

入学式・入園式の子供服の選び方のポイントは?いつ買う?

入学式・入園式の子供服は、どんな服にしたらいいのか悩む人も多いでしょう。最近の入学式・入園式の子供服はどんな服が多いのか、選び方を知ってみたいですね。購入時期についても悩みますので、子供服の選び方のポイントと、いつ買うのがベストなのかも紹介します。

入学式・入園式の子供服の最近のポイントは?サイズ選びは?

入学式の子供服の選び方のポイントについてまず紹介します。

最近のフォーマルな子供服の特徴も知ってみたいでしょう。

サイズ選びについても、子供服の場合は気を使いますので、ポイントを見ていきます。

入学式・入園式の子供服のサイズ選びは?

入学式・入園式の際の子供服のサイズは、どの位のサイズに合わせたらいいのでしょうか。

あまり着る機会が少ない、フォーマルな子供服ですので、今ピッタリのサイズにすべきか、後まで着られるものにすべきかを悩む人も多いでしょう。

できれば、今ちょうどいいサイズを選ぶのがポイントです。

大き目を選んでしまうと、入学式・入園式を迎える子供たちの小さな体では、どうしてもフィット感がなくなってしまいます。

大きめなのが目立ってしまいますので、せっかくの一生に一度の式ですので、ちょうどいいサイズを選びましょう。

スッキリとした印象を目指すことがおすすめです。

入学時の標準サイズは110センチ~120センチ

入学時の子供服の目安のサイズは、身長110センチ〜120センチです。

背が低い子供の場合はサイズを探すのが難しく調整する必要がありますし、背が高い130センチほどある子の場合には、しっかりサイズを選ぶことが大切です。

平均と異なるサイズを選ぶ場合には、種類や数が多く揃っているお店や時期を選んで購入しましょう。

どんな色を選んだらいいのか?

入学式・入園式の子供服の色を選ぶのも迷います。

季節が春ですので、女の子は、ピンクや水色のきれいな色が子供たちにも親にも人気です。

ちなみに2020年の春の人気カラーは、シャーベットカラーの優しくてきれいな色合いとなっていますので、取り入れてみるといいでしょう。

また、落ち着いたネイビーのブレザーとチェックのスカートの組み合わせも人気です。

色は落ち着いていますが、小さな子供たちが着ると可愛い印象になります。

落ち着いた色が基本でもポイントにきれいな色を

落ち着いた色のコーデに、コサージュなどに流行色を取り入れてみるのもおすすめです。

また、男の子は、ネイビー、黒、グレー、ブラウンなどのスーツが多い傾向となっていて、無地や落ち着いたチェック柄が人気です。

シャツまたはネクタイ・蝶ネクタイなどで、色を足してポイントにしてみませんか。

最近の入学式・入園式用の子供服のデザインや丈は?

女の子の子供服では、セットアップスーツやワンピースに短いジャケットやボレロを選ぶことが多くなっています。

ちょっとクラシカルな雰囲気のするセットアップスーツも、丈がぴったりと合っていればよく似合います。

最近はタイトなデザインのものが多いのも特徴で、スカート丈はあまり短すぎずかつ長すぎない膝上のものを選ぶのがおすすめです。

ワンピースは、シンプルなタイトなデザインが人気で、光沢のある素材など素材のいいものをを選ぶとおしゃれな印象になります。

男の子の場合は、ハーフパンツなども多くありおすすめで、ロング丈のパンツでもいいでしょう。

フォーマルな子供服のブランドの選び方は

フォーマルな子供服も様々なブランドの服がありますので、選んでみませんか。

ママやパパと同じブランドで揃えるのもいいでしょう。

例えば、組曲やコムサイズムなどでしたら、大人ともコーデした服選びができます。

ユナイテッドアローズやビームスも子供向けブランドがあり、シップスなどのブランドでも揃えられます。

入学式・入園式の子供服はいつ買うのか?

多くの人が気にしているのが、入学式・入園式の子供服はいつ買うのがベストなのでしょうか。

早めに買って準備しておきたいと思う人も多くいます。

購入時期のおすすめについても見ていきます。

1月にフォーマルな子供服が多く売られるのがチャンス

1月にフォーマルな子供服が多く販売されますので、購入のチャンスと言えます。

多くの種類から選ぶのがコツで、フォーマルな服が大人も子供も販売されるような時期になって買うのがおすすめです。

また子供の成長は早いので、あまり早い時期に買って小さくなってしまったということがないようにしましょう。

式の前には一度試着しておくことも必要

また、早めに買うことが多い入学式・入園式の子供服は入学式前に一度きちんと試着しておくことも大切なことです。

成長によって、体が変化していることもありますので、再度事前に試着して確認しておきましょう。

入学式・入園式の子供服は多くの種類からピッタリの物を

入学式・入園式の子供服は、記念の式ですので、あまり大き目というよりもできるだけサイズの合った服を選ぶのがおすすめです。

また、色も春らしい色を選ぶのもいい方法です。

男の子の場合もシャツやネクタイをポイントにして選んでみるといいでしょう。

フォーマルな子供服がたくさん揃っている時期に、多くの種類から選んでみませんか。