NOTE

  1. HOME
  2. NOTE
  3. 結婚式・披露宴
  4. 結婚式のゲストドレスは購入orレンタル?メリットとデメリットをご紹介します!

結婚式のゲストドレスは購入orレンタル?メリットとデメリットをご紹介します!

結婚式にお呼ばれし、ゲストとして参加することが決まった時、ドレスなどのファッションアイテムを揃える準備も、ココロが華やかになる時間ですよね。ただ、結婚式のドレスは購入すべきかレンタルすべきか、意外に決められなくて悩んでしまっているゲストの方も多いのでは?今回は、納得・満足して結婚式のドレスを選ぶために、購入とレンタルそれぞれの気になるメリット・デメリットをわかりやすくお伝えしていきます。

結婚式のゲストドレスは購入!そのメリットとは?

 

結婚式というイベントは、そこまで頻繁にお呼ばれする機会がないので、レンタルすべきか購入が賢い選択なのか、悩んでしまうゲストも多いことでしょう。

ここからはさっそく、結婚式のドレスを購入した場合のメリットについてご紹介しますね♡

思い出と一緒に残しておける

結婚式のドレスを購入した場合は、次に結婚式にお呼ばれし、ゲスト参加するときにも使えるメリットがあります。

その他にも、花婿・花嫁と同じように幸せと感動の気持ちを共有した、結婚式のステキなひとときを、購入したドレスと一緒に思い出に残しておけるメリットが◎

また、結婚式に購入したドレスのデザインやカラー、テイストによっては、コーデやアレンジ次第で普段使い、ちょっとしたイベントに活用することもでき、新たに購入する手間もコストもかからないメリットがありますよ。

ショップで見て納得して買える

結婚式のドレスを選ぶ場合は、インターネットのサイトをチェックすることよりも、実際にショップにてじっくりピックアップする人の方が、圧倒的に多いといわれているんです。

そのため、自分にベストなサイズやデザイン、結婚式はもちろん、他のイベントでも活躍できるような納得のドレスを、目で見て手で触れて購入することができるのです。

結婚式のゲストドレスは購入で!どんなデメリットがあるの?

結婚式のドレスを購入するステキな時間は、デメリットがイメージできないゲストの方も多いことでしょう。

意外に見落としがちな、ドレス購入のデメリットについてご紹介しますね。

保管場所や維持費の問題

結婚式のドレスは、一般的なファッションアイテムとはいくつもの違いがあり、繊細に作られている特徴があります。

そのため、環境にも気を配って保管をしなければならかなったり、次回の結婚式やイベントで着用する際のクリーニングやメンテナンスなど、維持費が高額になってしまうこともあるのです。

1回きりの使用になってしまうことも

女性の場合は、いろいろなことがきっかけでボディスタイルが変化しやすい特徴があるため、ドレス購入を購入しても、1回きりで終わってしまうケースもあります。

結婚式のドレスも、その時期その時期でトレンドがあるため、購入してから時間が経過すると、流行らないデザインだと感じてしまう場合もあります。

結婚式のゲストドレスはレンタルが◎?気になるメリットは

続いては、結婚式のドレスをレンタルするメリットについてご紹介しましょう!

忙しい人でも選びやすい

レンタルドレスのサイトは、ネット検索をすると本当にたくさんの情報がチェックできるんです。

そのため、家事や育児、お仕事などで忙しい毎日を送り、ショップに行く時間の確保が難しいゲストにとっても、手軽に選べるメリットがあります。

個性的なドレスが選べる

レンタルドレスは、一般的には販売されていないような、オリジナリティが魅力のカラー・テイスト・デザインの結婚式用ドレスが豊富にラインナップされています。

結婚式のドレスをこだわって選びたい人や、自分の個性やセンスを生かしたいゲストにとって、まわりとは違った華やかなドレスを見つけられるメリットがあります。

結婚式のゲストドレスはレンタルで!デメリットはどんなところ?

次に、結婚式のドレスをレンタルする際の押さえておきたいデメリットをチェックしてみましょう。

イメージと違うことも

レンタルドレスをネットでピックアップした場合、実際に手で触れて目で見た時に、イメージが違うと感じてしまうケースも少なくないようです。

緊張感がある

レンタルドレスの場合は、購入とは違ってあくまで借りている状態。

そのため、普段はあまり着慣れていないレンタルドレスを、傷つけないように、汚さないようにと、神経を使って気持ちが疲れてしまうこともあり、せっかくの結婚式にも気がそぞろになることもあるようです。

おわりに

結婚式のドレスの購入・レンタルそれぞれのメリット・デメリットを押さえておくと、今までよりも慎重にドレスが選べそうですよね。

お伝えしたメリットとデメリットももう一度じっくり見直しながら、ゲストそれぞれにベストなドレスの準備をさっそくスタートしていきましょう♡